高級デリヘルにハマっている人の客層について

高級デリヘルにはまっている人の客層はどのような客層なのでしょうか。

ここでは客層について見ていきましょう。

高級デリヘルを利用している人の客層

高級デリヘルを利用している人の客層というのは、具体的には共通して言えることはとにかくお金に余裕がある人です。お金に余裕がなければ1時間半のサービスに7万円近いお金を支払うことができないでしょう。女性と二人きりで落ち着いた時間を共にしたい、その中に性的なサービスも含まれればいいと考えている人が利用していると言われています。また、利用している人の中にはお酒はあまり強くない人も多く、高級キャバクラでも事足りることでも、わざわざデリヘル嬢を呼んでサービスを受ける人もいます。

駆け引きを楽しむ人は少ない

同じく富裕層が利用するサービスの中で交際クラブなどもありますが、交際クラブの客層とは違っています。交際クラブの場合には、どちらかといえばキャバクラと同じで女性と駆け引きやゲームを楽しんでいる人が多いのです。しかし交際クラブとは違い、高級デリヘルを利用している人は、どちらかといえば、駆け引きよりはスキンシップ、直接的なサービスを求めている人が多いことも特徴でしょう。そして時間にはあまり余裕がなくて、1時間半なら1時間半の間だけ楽しみたいという人がいることも特徴です。高級キャバクラとも違う、交際クラブとも違う、風俗のサービスの中での関わりを求めている人には理にかなっているといえるサービスが高級デリヘルでは受けることができるのです。

高級デリヘルにハマっている人は意外とその目的はいろいろですが、交際クラブや、高級キャバクラの客層とはまた違った客層であることが特徴です。

関連する記事